意外と知られていないが、ベトナムの人口は世界第13位で、約8300万人。
数は日本より少ないが、若い人、25歳未満が人口の50%と、若い人が多い。
年寄りの多い日本とは活気が違う。

政府の人口・家族・児童委員会では、
2001~2010年の人口戦略目標の予想を約70万人上回るペースで増加していると誇らしげらしい。

現在ベトナムの人口は年平均113万人ずつ増加している。
出生率1.25まで下がった日本にとっては、うらやましい話であるように思う。