ベトナム航空(Vietnam Airlines)が7月から10月にかけて、日本・豪州・ドイツ・英国との国際線の往復運航を再開する計画を発表した。
これらの商用便は、就労・留学の目的で海外に渡航する労働者・留学生、また就労のために訪越する外国人専門家を対象とする。

以下が再開される往復便。

7月17日〜10月30日 ハノイ〜東京 週2便(毎週水・土)
8月1日〜10月30日 ホーチミン~東京(毎週木)
8月1日〜10月30日 ホーチミン~バンコク(毎週水)
7月15日〜10月30日 ホーチミン~シドニー 週2便
7月20日〜10月30日 ホーチミン~メルボルン 週1便
7月下旬      ハノイ~フランクフルト
8月中旬      ハノイ~ロンドン

を再開する模様。

なお、残念ながら海外に滞在しているベトナム人の労働者・留学生は、特別便を利用して帰国することになるとのことです。

まだ1年以上も帰国できないままのベトナム人労働者や実習生、留学生は、かなりお気の毒です。

ベトナム航空、日本・豪州・ドイツ・英国との国際線を再開へ