03-3443-1531 メールでのお問い合わせ

カテゴリ:ベトナム進出

久しぶりの更新

2014年6月17日から更新がストップしていたこのブログですが、今回から今年4月に入社した私森戸が更新を担当させていただきます。 作成者はtakedaになっていますが更新しているのは森戸になります。 ベトナムやアジア関係のニュースで気になった事について記事を書ければと考えています。…

続きを読む

ベトナム商工会議所ホーチミン支部でのビジネスマッチング

2014年3月19日に、ホーチミン市にて、広島信用金庫様およびベトナム商工会議所ホーチミン支部共催によるビジネスマッチングイベントを開催しました。 弊社は当ビジネスマッチングの運営主体として、双方の団体の企画立案・実行・運営を支援いたしました。…

続きを読む

調査報告:ベトナム籍人材のホテル・旅館勤務に関する調査報告

円安、ビザ緩和等の影響もあり、2013年度の日本への外国人観光客は1000万人を突破しました。さらに2020年の東京オリンピックの開催が決定したこともあり、日本国内での観光産業での外国人観光客の受入れ(インバウンド)に関する意識が非常に高まっています。…

続きを読む

ベトナム大卒者、就職活動で困難を極める

毎月ベトナムで就職希望の大卒者とのインタビューを重ねているが、最近大学院生も増加傾向にある。…

続きを読む

海外展開に活用できる助成金情報

私の知人の方から、最近の助成金の情報を入手いたしました。…

続きを読む

開業前のAEONモール見てきました

2014年1月1日に開業を予定しているAEON MALL CERADON CITYに、少し足を伸ばして行ってきました。 イオンさんのベトナムでの第1号ショッピングセンターで、ホーチミン市内中心部から車で大体30分、元々工場地帯だったところを大規模開発して、CERADON CITYという新興住宅エリアに替えている、その目玉施設がこのAEON MALL。

続きを読む

増加するサービス産業のベトナム進出(その2)

▶︎韓国系美容ビジネスの市場浸透度が高いベトナム…

続きを読む

増加するサービス産業のベトナム進出(その1)

▶︎消費市場として注目され始めたベトナム市場 一人当たり実質GDPが1,500米ドルを超え(2012年)、都市部であるホーチミン市やハノイ市においては、その2−3倍と言われており、急激に消費市場としての存在感を出しつつあるベトナムで、小売・流通業、飲食業や美容業等のサービス産業の進出が顕著になってきている。…

続きを読む

社会人向け海外研修サービスを開始

ハノイ・ホーチミンでの社会人向けグローバル人材育成サービスを開始しました。…

続きを読む

調査報告:ベトナムでの日本語履修者の現状について

最近に限った事ではないですが、よくベトナム籍の方で日本語能力のある人材の採用に関してお問い合わせをいただきます。…

続きを読む