【ニュース】ベトナム ホーチミン市のロックダウンが9月15日まで1ヶ月間延長が決定

8月15日が期限のロックダウン中のホーチミン市ですが、首相指示16号(16/CT―TTg)に基づく社会隔離措置をさらに1ヶ月、延長が決定しました。

その他、ホーチミン市の近隣の南部の他の18省市でも、期限の延長が相次いでいます。

フーイエン、ロンアン、ティエンザン、ベンチェ、チャビン、ドンタップ、バリアブンタウの各省が全省または省の一部におけるロックダウンを10~15日間延長することを発表。

期限については「次の通知があるまで」とある。

7月31日から首相指示16号に基づくロックダウンを実施している中部ダナン市は8月16日午前8時から外出規制をより強化することを決めた。

医薬品購入や必要不可欠の公共サービスに従事するなど一部の例外を除き、外出が終日禁止となる。期間は23日午前8時までの7日間。在ダナンの日本領事事務所もこの間は緊急以外の業務を停止する。

事実上の都市封鎖が1カ月以上続くホーチミン市
(ホーチミン市政府の公式サイトから)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です